現実逃避は前向きに。

ウクレレ&ドラマ大好き主婦の徒然日記

サザンオールスターズ「テンションが上がる夏の曲」10選

こんにちは!malcoです。

7月に入りましたね。そろそろ夏本番が近づいております。

夏と言えばサザン。サザンと言えば夏。

というわけで、今回はサザンオールスターズの「テンションが上がる夏の曲」と題しまして、夏をテーマにしたアップテンポな曲をご紹介していきます。

 

 

サザンオールスターズ「テンションが上がる夏の曲」

勝手にシンドバッド

1978年に発売されたデビューシングルです。サザンといえばこの曲ですよね〜。ライブでも盛り上がる曲です。

少し前に桑田さんが「志村けんさんのギャグのパクリ」だと明かして話題になりましたよね。しかし、歌詞の中には「勝手にシンドバッド」という言葉も、それを連想させるような言葉も全く出てこないのが不思議。この辺りが桑田さんのセンスの面白さだと思います。

私がタイトルをつけるなら「胸さわぎの腰つき」もしくは「いま何時?」笑。

桑田さんの独特の歌い方に、デビュー当時は「何を言ってるのか分からない」などと批判されることもあったそうですが、もう40年以上も第一線で活躍し続けています。還暦超えてもまだ元気に演奏してるなんて、すごいバンドですよね。

ちなみに私はサザンがデビューした年に生まれたので、同い年です( ´∀`)

 

希望の轍

1990年に発売されたアルバム「稲村ジェーン」に収録されている曲です。

シングルカットはされてませんが、サザンの曲の中でもかなり人気が高く、テレビ番組のBGMなどにもよく使用されています。

ピアノのイントロが印象的で、疾走感のある爽やかな曲調です。

こちらもライブで盛り上がる曲です。イントロの途中で「ヘイ!」とみんなで叫ぶところがあるんですが、私はいつもタイミングがずれてしまうんですよね〜。 来るぞ来るぞ…と思うと外してしまう(^◇^;)

いつか、ぴったりのタイミングで叫んでみたいものです。その日まで、サザンには頑張ってもらわないとね。

 

みんなのうた

1988年に発売された24作目のシングル。やはり、ライブで盛り上がるサザンの代表的な曲のひとつです。

この曲は、サザンの10周年にリリースされました。その前に、活動休止とか原由子さんの出産とかいろいろあったので、再集結したメンバーやファンのための「みんなのうた」なんです。だからこそ、ライブでも会場が一体となって盛り上がれます。

「ライブで客席に水を撒く曲」という印象も強いですね(^^;

 

太陽は罪な奴

1996年に発売された38作目のシングルです。

私の中では、サザンの夏ソングといえばこの曲です。曲調はポップで明るく、歌詞の中には太陽、高気圧、向日葵など夏をイメージさせる言葉がたくさん出てきます。 

ノリノリでビーチに繰り出したくなる曲なんですが、水着に着替えたところで「Aクラスの姐ちゃん」には程遠いのが残念です。

  

HOTEL PACIFIC

2000年に発売された45作目のシングルです。

ラテン調の激しい曲調が夏にピッタリな、踊って楽しいハモって楽しいナンバー。個人的には桑田さんと原坊のハモリパートが多いのが好きで、カラオケでハモるとめっちゃ気持ちいい曲です。

タイトルになっている「HOTEL PACIFIC」は、茅ヶ崎市に実在した「パシフィックホテル茅ヶ崎」の事で、「夏をあきらめて」にも同じホテルが登場しています。

 

君こそスターだ

2004年に発売された49作目のシングルです。

アテネ五輪の年にリリースされていて、選手たちをイメージさせる歌詞になっていますが、「君こそスターだ」の「君」とは歌の聴き手の事で、全ての人への人生の応援ソングになっています。とても前向きになれる曲です。

 

神の島遥か国

2005年に発売された51作目のシングル。「BOHBO No.5」との両A面シングルです。

沖縄・八重山諸島をテーマにした曲で、泡盛オリオンビール、安里屋、星の砂など、沖縄・八重山ワードがたくさん出てきます。この曲を聴くと沖縄に行きたくなります(^^)

 

DIRTY OLD MAN 〜さらば夏よ〜

2006年に発売された52作目のシングルです。

もう、タイトルで夏に「さらば」と別れを告げてしまってるんですが、夏っぽくてノリの良い曲です。明るい曲調なんですが、歌詞はおじさんの哀愁を感じます。

ジャケットの写真はなかなかの衝撃でした。

 

OH!! SUMMER QUEEN〜夏の女王様〜

2008年に発売された53作目のシングル「I AM YOUR SINGER」のカップリング曲です。資生堂のCMソングでした。

真夏のギラギラした太陽を連想させるかっこいい曲調なのですが、歌詞は下ネタ系の桑田ワードが満載で、美人なおねえちゃん大好きな能天気夏エロソングと言えるでしょう。

それもサザンらしさですね(^^;

 

弥蜜塌菜のしらべ

2018年に発売されたベスト・アルバム「海のOh,Yeah‼︎」の完全生産限定盤のみに収録されているボーナストラックです。

タイトル漢字の羅列は「やみつだーさい」と読みます。三ツ矢サイダーの事ですね。三ツ矢サイダーのCMソングです。

1分ちょっとという短い曲ですが、伴奏にはウクレレが使用されていて、とっても爽やかで可愛くてウキウキできる楽曲です。そして、三ツ矢サイダーが飲みたくなります( ´∀`)

この曲は配信されていないのか、視聴を見つける事ができませんでした。

YouTubeでカバーしているバンドを発見しましたので、興味がある方はそちらを見てみてください。

https://www.youtube.com/watch?v=am_YcMLtOPw

 

 

「夏はゆく」などの夏の終わりを感じさせる言葉が歌詞に入っていないものを選ぼうと思っていたんですが、途中で無理だと気づいて諦めました。サザンの曲は、どうにも夏が終わってしまうのです。

さらに、バラード系の切ない曲がかなり多くて、夏縛りでアップテンポの曲を探すのはなかなか苦労しました。(そうは言っても楽しかったけど)

しかし40年以上の歴史っていうのはダテじゃないですね。探せばあるもんです。ふーっ。

 

サザンのベスト・アルバムについて

今回ご紹介した曲は、ほとんどがベスト・アルバムに入っている曲でしたので、ついでに紹介しておきます。下記のベストアルバム2つで、サザンの有名どころのヒット曲がかなり揃うと思います。

海のOh,Yeah!!

2018年に発売された2枚組のベスト・アルバムです。

この記事で紹介した曲は「HOTEL PACIFIC」「OH!! SUMMER QUEEN〜夏の女王様〜」「DIRTY OLD MAN 〜さらば夏よ〜」「神の島遥か国」が入ってます。

※完全生産限定盤のみ「弥蜜塌菜のしらべ

他にも、「TSUNAMI」「彩〜Aja〜」「東京VICTORY」「蛍」など、90年代〜2010年代の名曲が揃ってます。

 

海のYeah!!

1998年に発売された2枚組のベスト・アルバムです。

この記事で紹介した曲は「勝手にシンドバッド」「みんなのうた」「希望の轍」「太陽は罪な奴」が入ってます。

他にも、「いとしのエリー」「夏をあきらめて」「真夏の果実」「エロティカ・セブン」など、デビューから90年代の名曲が揃ってます。

 

 

今年は、はしゃいで遊べる夏にはならないかもしれませんが、音楽の力を借りて、気持ちだけでも夏っぽさを満喫しましょう!

みなさま、熱中症にはお気をつけくださいませ(^^) 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

  

ブログ村のランキングに参加しています。

ポチッと、応援していただけると嬉しいです(´∀`) 

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村