現実逃避は前向きに。

ウクレレ&ドラマ大好き主婦の徒然日記

「絶対零度 未然犯罪潜入捜査(シーズン4)」第6話 感想

f:id:malco0214:20200111182902p:plain

 

こんにちは!malcoです。

 

絶対零度 未然犯罪潜入捜査」第6話が放送されました。

以下、あらすじはありませんが、ネタバレ含む感想です。視聴がまだの方はご注意ください。

 

 

今回の事件

高校生が主婦を殺害した上、遺体をバラバラにして焼却炉で処分するという事件が勃発。それをミハンシステムが探知できなかったと指摘され、ミハンチームは調査することになり…というストーリー。

実は殺害されたはずの主婦・由貴は生きていました。夫のDVから由貴を逃すために、高校生・航が仕組んだのでした。

シーズン4になってから、少しひねりを加えたストーリーが増えてますね。やっぱり視聴者を飽きさせない工夫でしょうか。

模試トップという頭脳明晰の航が、警察にバレないように必死で調べて考えて、シナリオを練ったんでしょうね。こういうストーリーは好きなので、今回はとてもおもしろかったです。ミハン側から事件を追いましたが、高校生側からの視点のストーリーも見てみたいと思いました。小説とかにしたら読みがいがありそうです。貴志裕介さんの「青の炎」みたいな感じ。

それにしてもこの高校生役の子、森山未来さんに似てますよね〜。え?若返った?と思ってびっくりしました。キャストは清水尋也くん。どこかでみたことあるな〜と思ったのは森山未来さんに似ているからだけでなく、過去の出演作も観てました…ちはやふるとか、ソロモンの偽証とか、他にも。今までは何も思わなかったの。おかしいな〜(^◇^;)

 

吉岡とか門田とか篠田とか

今回は、吉岡(森永悠希)の私生活の事情が明かされました。なるほど、病気の弟のために医者を目指してたんですね〜。でも難しくて…って、諦めんなよ〜とは思いましたが。

医者を挫折して、弟の夢を叶えるために警官になったようです。なるほど〜。子役→医者→警察官…おい、めちゃくちゃだなッ。まぁ、お笑い担当のちょっと情けないキャラなので、オーケーオーケー( ̄∀ ̄)

 

冒頭に出てきた吉岡と門田(粗品)が睨み合うシーンは、やはり最終回近辺に絡んでくるシーンなのでしょうか。門田が血を流しながら逃げていましたね。香坂(水野美紀)殺害と何か関係あるのかな?

そもそも、門田はなぜ曽根崎(浜田学)の下で動いてるんでしょうか。

最近すっかり井沢(沢村一樹)派になった香坂は、曽根崎に目をつけられてる様子なので、その辺りにヒントがありそうですね。

 

そして、ラストでは篠田(高杉真宙)が刺されているシーンが!

田切(本田翼)の写真をいっぱい出してた時には、ストーカーなのかと思ってギクリとしましたが、どうも違うようで(^^;

逆にストーカーを見つけてしまいました。あれは昔、小田切を襲ったストーカーなのでしょうか。別人だったら相当運悪いよね。

そして、そのストーカーを見つけてしまったために、篠田は刺されちゃったのかな?

たぶん、篠田よりも小田切の方が何倍も強いから。下手に手ェ出さない方がいいよって、今の篠田くんに教えてあげたいわ〜 (;ω;)

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。