現実逃避は前向きに。

ウクレレ&ドラマ大好き主婦の徒然日記

「俺の話は長い」第6話 感想。やっぱヒモだね、満くん。

こんにちは!malcoです。

「俺の話は長い」第6話が放送されました。後半突入で、なんだか不穏な空気になってきましたね。胸がザワザワする回でした。

以下、あらすじはありませんが、ネタバレ含む感想です。視聴がまだの方はご注意ください。

 

 

 

やっぱり光司さんが好き

光司さん、回を追うごとにいい味出してきてるな〜。

生田斗真くん目当てで見始めたこのドラマですが、すっかり光司さんのファンです。

熱が出てるのにダンボールに囲まれて1人でおかゆ食べるって…悲しすぎるのに、綾子や春海にちょっと優しくされただけで涙流してる〜(;ω;) 実は蟹目当てなのに。でも、そういうトコがちょっとかわいい。

不憫に見えるんですが、小さな幸せに気付いて、ちゃんとありがたいと思える光司さんが素敵です。気が弱くて内気で、たまにウジウジすることもありますが、意外とポジティブな面もありますよね(^^) 優しいし。ホント、いい人。

翌朝、まだ微熱があるのに、嘘をついて会社に行こうとします。その嘘のつき方もスマートでした。ホント、いい人。

実は過去にヒモだったっていう話は酷かったですけどね(-。-;

 

そんな光司さんが、次回は会社を辞めるようです( ̄◇ ̄;)

どうにも音楽が諦めきれないようですね。酔っ払ってスーツのまま布団の上に転がって、エアベースをしている姿が印象的でした。やりたい事と、やらなきゃいけない事…夢と現実の狭間で苦しんでいるように見えました。あまり自分を殺しすぎないでほしいな。

ズタボロ再始動となるのでしょうか。

 

 

ヒモなのか、ヒモじゃないのか

明日香と満の距離が縮まって、いい感じになってました。

居酒屋で光司さんに、ヒモじゃない演説をしてドヤ顔になってる満が面白かったです。

恋愛感情がなければヒモで、あればヒモじゃない。うーん、どうでしょう。結婚していれば主夫と言えます。でも恋人同士となると?

私的には、恋人同士はお互いに自立しているべきだと思います。生計を同一にしていないわけですから。税金も2人分です。それなのに、彼女の家に転がり込んで、生活費からお小遣いから全部支払ってもらうとしたら…やっぱ、私にはヒモとしか思えません(-。-;

結婚して奥さんの扶養に入れば生計が同一の家族となり、税金も一世帯分カウントになりますし、生活費を稼ぐ事と家事とは役割分担と考えられます。満の場合は、きっとお母さんの扶養に入ってると想像できるので、その場合はお母さんと生計を同一にしているわけで、きっとお母さんは満分の税金も納めているはず。本当は、お母さんをちゃんとサポートするべきなんじゃないかな〜。まぁ、本当の本当は、ちゃんと働くべきだけど。

恋愛感情の話じゃなくて、税金の話になっちゃいました。満ばりの屁理屈ですね(^^;

 

それにしても、お母さんにあれだけお世話になって、周りにも心配かけておいて、誰にも何にも言わずこっそり出ていくのはダメですね。お母さんがかわいそうになってきました。

まぁ、ほぼほぼ「ヒモになるため」に出ていくわけなので、あれこれ咎められるのが面倒だったのかな(-。-;

このまま明日香の家に転がり込んだら、ヒモか、上手くいけば主夫でしょうか。 

果たして満は、やりたいこと、自分の将来を見つけられるんでしょうか…。

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。