現実逃避は前向きに。

ウクレレ&ドラマ大好き主婦の徒然日記

「MIU404」第1話 感想 テンポの良い展開と会話劇!テンション上がって来た〜!はアドリブ

こんにちは!malcoです。

「MIU404」第1話が放送されました。

楽しみにしていました。

そして待っていた甲斐がありました。

初回だけで大満足してしまいました。

 

以下、簡単なあらすじとネタバレ含む感想です。

視聴がまだの方はご注意ください。

 

 

ざっくりあらすじ

警視庁の働き方改革として機動捜査隊が3部制から4部制になり、臨時部隊「第4機捜」が新設されました。

隊員は志摩(星野源)と陣馬(橋本じゅん)、伊吹(綾野剛)、九重(岡田健史)の4人。ベテランで班長も務める陣馬が新人の九重の面倒を見ることになったため、志摩はやむを得ず機捜経験がなく問題児である伊吹とバディを組むことになります。

任務初日、あおり運転に遭遇した志摩と伊吹。運転していた伊吹は腹を立てて、無理矢理その車を停めます。乱暴な態度で職質をかける伊吹と、態度の悪い運転手とで喧嘩になり、通行人に通報されてしまう始末。

その後、別の場所で強盗事件が発生。被害者は飲食店を出た所を殴られて意識不明。志摩たちが現着した時には、すでに病院に運ばれていました。志摩は目撃証言を元に「犯人は駐車場に逃げた」と推測します。駐車場に向かうと、志摩たちが職質をかけたあおり運転の車が停まっており…というストーリー。

 

ネタバレ感想

テンポの良さと密度がすごい

すごい密度でした〜。まさに息つく間もない。とてつもなく濃い1時間でした。

ふーっ。ちょっと疲れたかも(^^;

あおり運転の取り締まりから、おばあちゃんの失踪、飲食店前での暴行事件、そしてまたあおり運転に繋がり、犯人とカーチェイスして逮捕して、最後にはおばあちゃんも見つけてしまうという、テンポの良い展開は見事でした。これが24時間の出来事…。やっぱりすごい密度。ジェットコースターのようでした。

初動捜査の慌ただしさと、タイムリミットが24時間という忙しさも伝わって来ました。

刑事ものはご飯が食べられないアルアルが2回もありましたしね。

うどんとハンバーガー。

そういえば、窓から湯切りしてましたけど、あの下はどうなってるんだろう(・・?)

  

カーアクションもど迫力で凄かったです。最近のドラマにしては珍しく派手にやってましたね〜。

歩行者を守るために身を挺してぶつかるという志摩の男気。車が横転する大事故になりました。「止まれーー!」って、エアバッグに潰される星野源がめっちゃカッコよかった〜。惚れるわ。

車横転したのに、自力で車から出てそのまま走るっていうね。信じられません(^◇^;)

そして走って逃走車両を見つけるっていうね。ホント、信じれらません(^◇^;)

綾野剛さんは、学生時代に陸上選手だったようです。なるほど。走る姿がキレイでした。

 

キャラがサイコー!

キャラも面白かったですね〜。会話劇のテンポが良かったです。

予告映像で見た感じだと、星野さん演じる志摩がもっと怖い役かと思ってましたが、理性的で頭も良くて思慮深くて、でもちゃんとユーモアもあって、とても魅力的なキャラでした。

綾野剛さん演じる伊吹は、無邪気すぎてかわいいんだけど、社会人としてどうなのってレベルのヤンチャぶり。何のスイッチがどこにあるか分からない危うさも感じました。志摩に怒鳴られて、テンション上がって来た〜って。オカシイヨ〜( ̄∀ ̄)

綾野剛さんはクールな役が多いので、こういう破天荒な役は珍しいですね。ヤンチャで可愛い役がこんなに似合うとは、意外でした。

ちなみに、志摩がゴミ箱を蹴るのも、伊吹の「テンション上がって来た」もアドリブなんだそうです。あのシーンの空気感が凄かったです。志摩の激怒に空気がピリピリッとなって、伊吹の意外なひと言でドッと緩んで。あの空気感がアドリブで作られたなんて、お二人とも本当にすごい役者さんです。

 

他の方の感想を見たら、辛口意見が結構多くて意外でした。しかし私にはじゅうぶん過ぎるほどおもしろかったです。大好物です。

もちろんまだ1話なので、次回から失速…という可能性もありますが、1話でこれだけおもしろかったら、ちょっとくらい失速してもおもしろいに違いない( ̄∀ ̄)

毎週金曜日が楽しみになりそうです。

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

ブログ村のランキングに参加しています。

ポチッと、応援していただけると嬉しいです(´∀`) 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村