現実逃避は前向きに。

ウクレレ&ドラマ大好き主婦の徒然日記

「ドラゴン桜(2021)」第7話 ネタバレ感想 己の弱さを知って乗り越えろ!メンタル弱めな早瀬と自信過剰な藤井

こんにちは!malcoです。

ドラゴン桜(2021)」第7話が放送されました。

以下、ネタバレ含む感想です。

視聴がまだの方はご注意ください。

 

www.tbs.co.jp

  

★第6話の感想はこちら!

www.maemuki-malco.com

 

ネタバレ感想 

今回は東大模試を受けるという話でした。

さすがに専科の生徒主体で話が進みましたね。

受験ドラマっぽかったです。

模試で生徒にプレッシャーをかけて、弱さを自覚させるという桜木先生(阿部寛)の作戦でした。

早瀬さん(南沙良)は、見事にメンタルの弱さを見せてくれました。

会場の雰囲気に飲まれる気持ちは解りますし、やる前から「絶対無理」と思ってしまう気持ちも分かります。

だとしても、あんなに取り乱しませんけどね^^;

早瀬に対する小杉(志田彩良)がめっちゃ冷たかったです。

前回、みんなに引き止めてもらって、小杉さんは東大に行ったほうがいいっていう作文まで作ってもらったのに。

そんな冷たい言い方…´д` ;

私、小杉さん苦手かも。

小杉は頭が良くて信念もありそうだから、早瀬みたいなのは「無駄ばっか」に見えちゃうんだろうなぁ。

小杉家は「勉強したくてもさせてもらえなかった」という稀有な環境だったので、自由に勉強できるのが楽しくて仕方ないのかもしれませんが。

慰めの言葉ですら「雲の上はいつも晴れ」…ぶ、文学的すぎるんじゃぃ…´д` ;

私も習い事をたくさんしたクチなので、桜木先生のお説教は耳が痛かったです。

「自分が幸運だと気付かない人は結局不幸な人生を歩む。現状に満足できないからずっと何かを追い求める。でもそこに覚悟はない」

確かに大学受験には失敗して、滑り止めで受けた短大に行って、大した事も学べないまま、適当に卒業しました。

覚悟が足りなかったと言われれば、そうだったように思いますし、その頃は頑張っていたつもりでしたが、今思えばもっと頑張れたような気もして、後悔もしています。

第一志望だった大学に入れていれば、人生がもっと変わっていたかもしれないと、未だに思います。

 

「この時期は東大模試を受けた受験生の50%がE判定」というのには、なかなか驚きました。

知らなかったら、諦めてしまいそうですよね。

前シーズンでは、現役で東大を目指す受験生はここから伸びるのだと、桜木が説明してたと思います。

E判定がこの時期で良かったと思え」と言われて、そっか〜ラッキー(´∀`)とコロリとやる気になってしまう早瀬や天野(加藤清史郎)と違って、藤井(鈴鹿央士)は浮かない顔でした。

彼は、D判定がこの時期で良かった〜(´∀`)とはならないんですね。

「B判定は…」って言ってたのが2ランクも下だったわけだから、そりゃショックですよね。

何を根拠にB判定と言っていたのか疑問ですが。

自信過剰というやつでしょうか。

ここで闇雲に落ち込むのではなく、「なぜBだと思っていのがDだったのか」と冷静に客観的に振り返って分析できる人が、東大に行ける人なんでしょうね。

藤井は強気に見えるけど、実は「本当の自分を受け入れられない」という弱さを抱えているのかもしれません。 

無根拠に「自分はできる」と信じ込むのは、前向きとは違うと思います。

いつだったか、藤井が専科と対決をして負けた時に、桜木が「敗因は藤井を一人で戦わせたこと」と言っていました。

今回はD判定でしたが、これから専科の中で刺激を受けて成長できれば、判定も上がってくるのかな。

藤井なりに頑張っていたようには思います。

模試のプレッシャーで沈んでる天野を元気付けてましたもんね。一応。

ちょっとイヤミなのは藤井くんなので。大目に見てねと。

模試の結果を受けて落ち込む藤井を、今度は天野が元気付けてに行ってました。

あの2人の友情が今後どうなって行くのか楽しみです。

 

今回の特別講師はゆりやんでした。

英語、お上手でしたね。

ゆりやんは英語が得意で、英語のスピーチコンテストにも出場した事もあるのだそうです。

ちょいちょい特別講師としてゲストが出演されていますが、次回も誰か出るのかな。

いつか山Pが出るんじゃないかと楽しみにしてます。

やっぱり前シーズンではメイン生徒的な存在だったので。

確か弁護士になると言ってたかな。

どこかでババーンっと、桜木のお助けキャラとして登場してくれないかなぁと。

 

さて、次回は久々に岩崎家のジャージ夫婦が出てくるようです。

怖いですね。

以前は親に言いたいことが言えなかった岩崎ですが、今回はちゃんと「東大を目指す」と自分の意思を表示できるのでしょうか。

そして学園の売却問題ですが。

ラストに出てきた、あのいかにも池井戸系な2人は…一体何者なんでしょうか。

池井戸作品からの刺客なのでしょうか。

学園売却の話は大人の事情。生徒には関係ありませんからね。

専科は東大目指してただ勉強を頑張るのみです。

 

  

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

ブログ村のランキングに参加しています。

ポチッと、応援していただけると嬉しいです(´∀`) 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村