現実逃避は前向きに。

ウクレレ&ドラマ大好き主婦の徒然日記

「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」第4話 感想&考察 放火したのは誰?

こんにちは!malcoです。

「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」第4話が放送されました。

今回は横浜流星くんのアクションが凄かったですね。警備員から逃げまくる。

そのうちストレッチスーツのCM来そうだな。うん、楽しみ。

オネエ言葉も新鮮で良かったです。

そのうちオネエ役のオファーも来るのかな。うん、楽しみ…じゃないな(^◇^;)

 

以下、あらすじはありませんが、ネタバレ含む感想です。視聴がまだの方はご注意ください。

 

 

今回の事件について

学校でイジメられている中学生が、いじめっ子を人質に取って立てこもり、ミスパンダを呼んでシロクロつけてもらおうとするお話でした。

直輝(横浜流星)は佐島(Mr.ノーコンプライアンス佐藤二朗)に電話して判断を仰ぎますが、ミスパンダの出動は許可されませんでした。

理由としては、呼ばれて出て行ってたら今後の活動に支障をきたすから。そして「命を取引の道具にする」というやり方も気に入らないようでした。

なるほど。確かにその通り。

佐島の言い分は、社会人らしく組織人らしい最もなご意見です。 

しかし、「誰かが助けを求めていたら、助けに行ってやれ」と父・哲也(田中圭)に言われていた直輝は、ミスパンダを出動させてしまいました。

直輝の気持ちも分かるのだけれど。佐島を怒らせてしまいそうで怖かったです。佐藤二朗さんの独特すぎる演技が不気味ですね。何を考えているか分からない所が怖いです。 

 

結果、直輝はスクールカウンセラーの嘘を見抜き、見事に解決してしまいました。しかも、警備員から逃げながら。逃げる時間が長すぎて、会話が頭に入って来なかったのは私だけでしょうか。屋上に出たあたりでやめても良かったのにな。 

カウンセラーは、しょっぱなから胡散臭すぎたので、こいつが犯人だなとバレバレでしたね。

立てこもりの生徒と人質が友達だったのは意外でした。本当にプールに落とされてしまって気の毒でした。

 

今回、ミスパンダが遅れて登場したのは、直輝からカウンセラーのスマホを受け取るためだったのかな。その間、ぬいぐるみで時間稼ぎしてたんだと解釈しましたが、本当のところは分かりません。

ぬいぐるみのパンダに合わせて口パクするミスパンダが、かわいかったです( ´∀`)

それにしても、ぬいぐるみからミスパンダの声が出るって、そんなコナングッズみたいなの、どこにあったんだ!! ひょっとして、どーやんがAI使って作ったのか∑(゚Д゚)

 

考察

判明したこと

・川田レン(清野菜名)は双子の姉のリコだった

・リコ本人が門田(山崎樹範)に「自分をレンにしてほしい」と頼んだ

・川田家は以前から門田に相談に行っていた

・図書室を覗いていたコアラ男は、あずさ(白石聖)のメアドを知っている

 

レンとリコと放火事件 

入れ替わりの発案者はリコ本人でした!びっくり!!

母親から「レンが生きてて良かった〜」ってあんなに何度も言われたら、あぁもう私レンになってしまおうって思うよな〜そりゃ。かわいそすぎる(;ω;)

火事で本当のレンは死んでしまって、リコは担架で病院に運び込まれるような容体だったのに、麻衣子(山口紗弥加)は無傷でしたね。一緒に泊まっていたはずだし、普通なら真っ先に子どもを助けに行きそうなものですが…。ひょっとして麻衣子が火をつけたとか?

その後、どうして麻衣子が病院に入ることになったのか、さらにリコがレンとして加賀(升毅)に預けられた経緯も気になりますね。

 

特に加賀は今後のキーパーソンになりそうです。門田とも懇意にしていますし、何か隠している様子も見受けられます。レンとリコの入れ替わりの事も知ってそうです。そもそも川田家とは昔から仲が良かったようですし、囲碁の師匠ならば腕前を見れば気付きそうなものです。

4話のチェインストーリーのラストで、パンダが「クロだ」と言ってたのは加賀ことなのかな? その後、加賀の写真と炎の映像が重ねられていました。あの映像から、ひょっとして加賀が放火犯?とも思ったのですが、そんな事しそうな人には見えないですね(^^;; しかし、放火事件と何か関わりがあるのかもしれません。

 

そして、生きていたのはレンだと思っている麻衣子でしたが、本当はリコだということに気付きかけているようです。実はもっと前から気付いていたのかな。1話のチェインストーリーでバナナ捨ててたし。怖い怖い(;´д`)

 

川田家が泊まっていたバンガローに火を付けたのは、近所の連続放火犯ではないような気がしています。まだまだ何となくですが(^^;

リコかと思っていましたが、火事の時の様子を見ると違うようです。

4話で麻衣子が一気に有力候補になりました! タバコを吸っているので、消し忘れで火事になってしまったけど、子どもはどうでも良くなって置いて逃げたとか、わざと放っておいたという可能性もあります。

 

コアラ男と誘拐事件について 

レンの過去についてはどんどん真実が明らかになっていますが、哲也殺害やコアラ男の誘拐事件については、あまり進展がありません。

 

今回も佐島は「似なくて良いとこまで似てきたねぇ」とか言ってました。佐島と哲也の間には少なからず因縁がありそうなので、哲也殺害とコアラ男の誘拐事件は繋がっていると思います。

 

あずさはコアラ男からメールを受け取っていました。メアドを知っているということは、あずさの知っている人間なのかもしれません。

直輝とレンの仲良しシーンをあずさに見せて、一体どうしようと言うのか。目的がさっぱりです。直輝とあずさを別れさせようとしているのでしょうか。それとも単純にあずさへの嫌がらせなのか。誘拐事件のコアラ男と同一人物なのかも、まだ分かりません。

まだまだ謎だらけですね。今後の展開が楽しみです。 

 

 

次回は、偽ミスパンダと偽飼育員さんが登場するようです。

てゆうか、飼育員さんの存在はみんな知ってるの? 神代も「飼育員さん」って呼んでましたよね。

だったら飼育員さんも顔隠さないとダメだよね〜。

スーツとメガネじゃ、カッコ良くはなっても変装にはなってませんよ〜( ̄∀ ̄)

 

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

★第3話の感想&考察はこちら

www.maemuki-malco.com